トップページ[生活科学研究科] 研究科紹介食・健康科学講座>食・健康科学コース

[生活科学研究科] 研究科紹介

食・健康科学講座

戻る
■食・健康科学コース
 近年の科学技術のめざましい発展・高度化に伴い人々の生活構造は、多様化、個別化し、世界に類をみない少子高齢化により社会状況の変化は大きくかつ急速に進んできた。人々の健康に関わる諸問題は、複雑かつ多岐にわたりなかでも、食生活をとりまく環境の変容には、目を見張るものがある。本コースではこうした社会環境の変遷を予測し、健康増進と快適な食生活の構築を追求することを目的に、多くの研究成果をあげてきた。
 21世紀においては、社会情勢の変化に鑑み、従来の食品・栄養分野の研究においてさらに「健康」に焦点を合わせた研究課題が求められ、先端性をもちつつ幅広い分野から「食」を包括的に解明することが要求される。
 本コースは、現代社会のニーズにいち早く対応し、「食」を通じて「健康」に寄与する先端的な学術研究成果を社会に還元する役割を果たし、人々のQuality of Life の向上を図ることをめざします。

(2013.04.01更新)


食・健康科学コースのシラバスはこちら ※PDFでご覧いただけます。



back number