トップページ>[生活科学研究科] 生活科研究科Q&A

[生活科学研究科] 生活科学研究科Q&A

■大学院生活科学研究科によくよせられる質問
【資格について】

Q1 大学院生活科学研究科では、(財)日本臨床心理士資格認定協会認定臨床心理士の受験資格を取得できるのでしょうか?


Q2 大学院生活科学研究科で養護教諭専修教員免許状を取得することは可能ですか?


Q3 大学院生活科学研究科では、栄養士免許または管理栄養士受験資格を取得できるのでしょうか?

【入試制度について】

Q4 大学院生活科学研究科の受験を考えており、教員と事前に相談したいのですが、どのようにすればよいでしょうか


Q5 大学院生活科学研究科の過去問題の閲覧は出来るでしょうか?


Q6 大学院生活科学研究科の入学試験問題(専門・英語)について、一般・留学生と社会人では問題が異なるのでしょうか。


Q7 大学院生活科学研究科には夜間のカリキュラムがあるのでしょうか?

【科目等履修制度について】

Q8 聴講生のような制度がありますか?また、その制度で受講することによりどのような資格を取得することは可能でしょうか?

     
Q1 大学院生活科学研究科では、(財)日本臨床心理士資格認定協会認定臨床心理士の受験資格を取得できるのでしょうか?


  (財)日本臨床心理士資格認定協会認定臨床心理士受験資格取得に関する大学院専攻コースとして「前期博士課程生活科学専攻臨床心理学コース」が第1種に指定されており、臨床心理学コースに入学し、所定の科目の単位を修得して修了すれば受験資格が得られます。

もどる
Q2 大学院生活科学研究科で養護教諭専修教員免許状を取得することは可能ですか?


 現在は養成をしていませんので、取得不可能です。

もどる
Q3 大学院生活科学研究科では、栄養士免許または管理栄養士受験資格を取得できるのでしょうか?


 大学院では栄養士免許または管理栄養士受験資格を取得できません。栄養士免許または管理栄養士受験資格を取得するためには、管理栄養士養成施設校(本学では生活科学部食品栄養科学科のみ)で必要な単位を修得し、卒業する必要があります。

もどる
Q4 大学院生活科学研究科の受験を考えており、教員と事前に相談したいのですが、どのようにすればよいでしょうか


 受験希望される教員にご連絡下さい。連絡先が分からない場合は、学生サポートセンター1階生活科学部教務担当にお問い合わせ下さい。

もどる
Q5 大学院生活科学研究科の過去問題の閲覧は出来るでしょうか?


 過去問題の閲覧は学生サポートセンター1階生活科学部教務担当で閲覧可能です。貸出の際には、身分証明書が必要です。現在のところ、ホームページ掲載や郵送等を行っておりませんので、ご了承ください。

もどる
Q6 大学院生活科学研究科の入学試験問題(専門・英語)について、一般・留学生と社会人では問題が異なるのでしょうか。


 コースによって、問題が同じコースと異なるコースがありますので、一概にはお答えできません。過去問題によりご確認ください。

もどる
Q7 大学院生活科学研究科には夜間のカリキュラムがあるのでしょうか?


 平成29年度より総合福祉科学コースにおいて、夜間クラスを開講しています。その他のコースについては、現在のところありません。
もどる
Q8 聴講生のような制度がありますか?また、その制度で受講することによりどのような資格を取得することは可能でしょうか?


 科目等履修生制度があります。この制度は、履修した科目の試験を受けて合格すれば、大学の正規の単位を修得することができます。募集についてはこちらをご覧ください。
 なお、科目等履修生として受講した科目のみで資格を取得することは困難です。基礎資格を持っているかどうかなどで条件が異なります。詳しいことは学生サポートセンター1階生活科学部教務担当までご相談ください。

もどる

(2016.05.10更新)


back number